社長挨拶

ご 挨 拶

 

平素より弊社の事業について,多大なご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

 弊社は,北海道新幹線開業に伴う並行在来線として平成28年3月26日に開業し,道南地域の皆様の通勤,通学,通院,買い物などにご利用いただく生活路線として,また北海道と本州を結び,我が国の物流を支える貨物輸送のルートとしての重要な役割を担っております。

 将来にわたって,この役割をしっかりと果たしていくためには,「安全の確保」が最も重要であります。
 沿線人口の減少や少子化の進行など経営を取り巻く環境は厳しいものがありますが,こうした中にあってもお客様に安全で安心して,また便利で快適にご利用いただける鉄道事業を目指して,全社一丸となって各種事業に取り組んでまいります。

 安全については,日常的な業務や訓練,各種安全対策について安全管理PDCAにより安全性の向上に取り組むとともに,計画的な施設設備の修繕・更新に努めてまいります。

 道南観光の中心地,函館市から北斗市,木古内町を結ぶ,道南いさりび線37.8kmの路線は「見る・食べる・知る」観光資源に溢れています。
 観光列車「ながまれ海峡号」の運行や地域の皆様との連携により,地域の魅力や情報を発信し,より多くの皆様にご利用いただけるよう取り組んでまいります。

 今後におきましても,鉄道輸送の安全性を最優先とし,魅力溢れた愛される鉄道を目指し,地域の皆様とともに歩んでまいりたいと考えておりますので,引き続き皆様のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

道南いさりび鉄道株式会社

代表取締役社長

川越  英雄